お水を飲むこと その②

B182215F-534A-44CF-B422-DEFFD1602199.jpg


その①の投稿からだいぶ日が経ってしまいました。

還元くん3購入の方にはプリントをお付けしているのですが、その中で「健康法としての水の飲み方」参考例も2点紹介しています。

水素茶はカフェインが少ないのですが、お水を飲みたいもの。
みかん2房とぬるま湯、はちみつとぬるま湯、人参の切れ端でもきちんと水素水ができます!
市販の水素水のように水素があっという間になくなるなんてことありません。

参考例)
バドマンゲリジ博士の飲水法
 
 毎食30分前にグラス1杯
 会い食後2時間半後にグラス1杯

を基本として
1日の摂取目安は
体重の30分の1リットル

参考例)
森下克也先生のオススメ水飲み習慣

起床、朝食、午前中、昼食、午後2回、夕食、入浴前、就寝1時間前の9回
グラス1杯飲む。

1日の目安は
体重×30ミリリットル

あくまで参考までに。


写真は思い立って冷蔵庫に放置してあったパクチーを2本ちぎって還元くん3に入れたもの。
これもしっかり水素パクチー水ができました。

しかもパクチー好きにはたまらないパクチーフレーバーの超還元水素水。

パクチーの効能は、

抗酸化成分が多く含まれているので、病気の予防、未来予防にいい!
デトックス効果がある!

など考えられます。

おしゃれな吉野家限定のパクチー牛が大人気だそうですが、このデトックスパクチーウォーターを添えてほしいものです(笑)

パクチー好きの方、

パクチー×水素
パクチー×還元くん

是非試してください!!






健康法ランキング







この記事へのコメント

健康のベース(根本療法)は
 → 脳幹トレーニング(NKクッションに乗ること)
対症療法、病気予防の筆頭は
 → 低電位水素茶製造ボトル・還元くんの利用 と考えます。