2018年5月8日~15日と総評

B9F0AE44-5588-4E28-967F-A4D576EA94BF.jpg

還元くん3でできた水素茶などの酸化還元電位の記録も10ヶ月終了。
気温が暑かったり寒かったりのせいかなんだか計測数値もスパっと決まらない日々でした。

※温度計で測ることもあれば指先の感覚で決めることもありますが、だいたい40℃~寒い時期は43℃ぐらいのぬるま湯とお茶パックを還元くんのボトルに投入してつくります。
暖かい春は40℃なくても大丈夫かも。


日にち、内容、量、製造(放置)時間、ORP値

5月8日
パクチー(スーパーで購入。冷蔵庫に残っていたやつ。)
 2本を手で少しちぎって。
 マグマ塩一振り。
 12h -394、、
 ㋹←レッグウォーマー着用の意
 、、はゆっくり計測の意

76B17FA6-2856-4561-AF15-388F36710EC7.jpg1697164C-31CE-444C-956B-1F282CADE58D.jpg

おいしい。
パクチー好きにはたまらないパクチーフレーバー水素水!
10年ぐらい前、パクチーハウス東京の料理に感動しましたが、もう閉店しちゃったんですよね。。
「パクチー水素水をお店で出しませんか?」って言いたかった。

5月9日
【還元くん3 2色ボトル英語バージョンにて】
有機ダージリン紅茶(麻布紅茶)
 2gTB
 12h -498
 ㋹

いつもならー500mV以上の超還元水素紅茶ができるのに。
冬のように寒かったにもかかわらずボトルにはティーバッグと40℃以下のぬるま湯を入れたからでしょうか。

(ま、-50mVあれば水素は出ているので何の問題もないですが)

5月10日
【還元くん3 2色ボトル無地バージョンにて】
よもぎ茶(阿蘇ハーブファクトリー)
 お茶パックにTS1杯くらい
 12h -278、、
 ㋵←ヨーグルトメーカーで25℃保管の意
 
計測があまりにもゆっくりしすぎ。
時間切れでこの数値。

5月11日
乾燥松の葉(無農薬・兵庫産)
 お茶パックにTS1杯くらい
 12h -497
 ㋵

5月12日
有機煎茶(お茶の丸善)
 3gTB
 12h -501、、
 ㋹

5月13日
【還元くん3 2色ボトル英語バージョンにて】
国産はちみつ(ゆりの木)
 TS半分位を溶かして
 12h -499、、
 ㋹

5月14日
【還元くん3 2色ボトル無地バージョンにて】
有機黒豆茶(小川生薬)
 3gTB
 11h -519
 ㋹

3E5525DB-072A-46ED-8DE6-B8B84C6DBA98.jpg
安定の黒豆茶。


枇杷泉(枇杷玄米酢)
[蜂蜜、米黒酢、ビワ葉、ビワ種]
 TS1杯くらい
 11h +62、、
 ㋹
0897904B-49C3-466D-9F00-BFF8DB49A249.jpg



5月15日
乾燥松の葉(無農薬・兵庫産)
 お茶パックにTS1杯くらい
 11h -471
 ㋵



ふと還元くん3に入れてみた枇杷玄米酢はやっぱりダメだった。
(ダメと言っても商品の良し悪しとは全く関係ないです)

これから気温も上がっていく季節。
パクチー水素水のようなおもしろい水素水を開拓していくことにしよう。


楽しんで、身体の酸化も防いで行けたらこんなうれしいことはないです。

最近還元くんを知らない人に還元くんのことをお話する機会がありますが、どうもそのすごさにピンとこないようです。
電気分解したり、水素ガスを注入したりするのとはケタ違いなんだってこと。
自然にすごいことやっちゃってるってこと。

大谷くんがメジャーで二刀流をしれっとやっていること。
どっちも超一流のパフォーマンスを見せてくれていること。

凄すぎるんだけど、あまりにも自然にやっちゃっている。

すごさにピンとこないとこ。
還元くんに似ている感じ(笑)



※酸化還元電位(ORP)とは?
酸化還元電位というのは、その物質が他の物質を酸化しやすい状態にするのか、または還元しやすい状態にするのかを表す指標です。この値がプラスで大きければ酸化力が強く、マイナスが大きければ還元力が強いということになります。
簡単に言えば酸化(錆びる、腐る、老化を意味する)したものを還元する(元に戻す)能力を示す指標ということになります。
(還元くん3・チラシより)




健康法ランキング




この記事へのコメント

健康のベース(根本療法)は
 → 脳幹トレーニング(NKクッションに乗ること)
対症療法、病気予防の筆頭は
 → 低電位水素茶製造ボトル・還元くんの利用 と考えます。