ORP値録 1月21日~31日

D1093C2A-DE15-4EA1-AF20-98C17020BE6E.jpg
お茶パックにお茶の葉を入れてぬるま湯とともに還元くんへ。
水素茶ができた後のお茶パックは写真のようにかなり膨らんでます。


水素茶はコップに移して酸化還元電位を測定するとガクっと数値が下がる(というか上がるというか)ことがあります。
ジャボっと注いだ時に一瞬水素が抜けるだけのことなのでしょうけど。

-50mV以上あれば水素は出ているはずなので何の問題もないのですが、-500mVないとちょっとがっかりするのは脳が勝手にそう思い込んでいるだけですよね。
もっと気楽に気楽に、何事も、、

※酸化還元電位(ORP)とは?
酸化還元電位というのは、その物質が他の物質を酸化しやすい状態にするのか、または還元しやすい状態にするのかを表す指標です。この値がプラスで大きければ酸化力が強く、マイナスが大きければ還元力が強いということになります。
簡単に言えば酸化(錆びる、腐る、老化を意味する)したものを還元する(元に戻す)能力を示す指標ということになります。
(還元くん3・チラシより)


日にち、ボトル内容、ORP値の記録です。
寒いこの時期は茶葉と42℃くらいのぬるま湯をボトルに入れて、レッグウォーマーとプチプチで保温しながら一晩おいてます。
C3631DB7-D34E-4022-B5C4-15816CADB1AF.jpg

ノートの内容を以下転記。

1月21日
高島さんの煎茶
-528mV

22日
ミント緑茶
-523

23日
ボリビアの糖蜜
-521

24日
高島さんの煎茶
-526

25日
ダージリン紅茶
-524

26日
高島さんの煎茶
-503
(コップに移して測定)

27日
TANITA
カフェインレスコーヒー
-342
B497878F-8BD1-48B7-A680-75F255095769.jpg
勢いよくコップに移したからか?はたまた1週間前に撮影用に使用したコーヒーだったから酸化したからか?数値がガクっと悪い。マグマ塩も一振りしたのに。
とは言ってもー342mVはかなり還元を示す値です。
(こんな感じでいつもレッグウォーマーかぶせてます)

28日
煎茶(三井銘茶)
-502

29日
乾燥松の葉
-457

30日
ミント緑茶
-501

31日
煎茶(三井銘茶)
-529

(私が使っている)ORP測定器は正直どうしても汚れてしまいます。
木のまな板がちょっと黒ずんだりしてしまうみたいに、先っちょのキャップ部分とそこに接する面の一部がポチっと黒くなってて洗っても取れません。
取れないカビみたいなもんでしょうか??

「還元くんボトルに直接入れずにコップに移して測った方がいいですよ」とオジカインダストリーさんには言われましたが、いい数値を見たいがためにボトルに直接入れてしまいます。
とくに味もニオイも変なことはないし、お腹もおかしくならないし、、

ORP計のセンサー部分は1年で交換のようですが、もう1年半使っています。
交換によってこの汚れた部分も交換になるのかな、、

汚れ部分を顕微鏡で見たら即交換したくなるのかな(笑)

みなさんがご使用のORP計は汚れ大丈夫でしょうか。




健康法ランキング

この記事へのコメント

健康のベース(根本療法)は
 → 脳幹トレーニング(NKクッションに乗ること)
対症療法、病気予防の筆頭は
 → 低電位水素茶製造ボトル・還元くんの利用 と考えます。