青汁スタンド。

21BE8E81-F9D3-4AB5-A12D-2031864BB66D.jpg
この写真は銀座青汁スタンド。
(同じ系列は渋谷にもあり)

今年に入って生の青汁が飲めるお店に何度か足を運んでいます。
年末から急に興味がわいてきて(笑)

とは言ってもそういえば30年ぐらい前、まだOLだったころに冷凍の「キューサイの青汁」を取り寄せてしばらく飲んでいたなぁ・・と。
まずいと感じたこともなく飲んでいたような気がします。

冬である今の時期はケールの生搾りも甘くておいしいです。
夏は苦いそうです。

0D0E0D90-E641-4A76-8925-7C89994AA2CF.jpg
こちらは青汁スタンド阿佐ヶ谷。
(中野にも同じ系列のお店があります)


C490B092-C562-4B3F-96A5-0D72DFAC7E6C.jpg
こちらは新橋の「生きた野菜ジュースの店」。ここは正真正銘、目の前で絞って提供してくれます。

絞った青汁は、ORP測定器で酸化還元電位を測ってみたくなりますが、その値が何であれいいものはいいんだから、ま、いいか。
そこで「青汁 酸化還元電位」で検索してみたら、還元力を謳った青汁(たぶん粉末?)が出てきて、「-52mV!」と出ているではありませんか!?

え、そんなもん??
その10倍くらいの還元力のお茶ガブガブ飲んじゃってますけども!!

あ、その青汁粉末を還元くんのボトルに入れればいいんだな・・・。
(以前もカタログハウスさんの粉末青汁でー505mVの水素青汁水できたし)

生の青汁って還元くんの水素茶ともまた違った身体のうれしさがあります。
(あくまで個人の感想です)



健康法ランキング

この記事へのコメント

健康のベース(根本療法)は
 → 脳幹トレーニング(NKクッションに乗ること)
対症療法、病気予防の筆頭は
 → 低電位水素茶製造ボトル・還元くんの利用 と考えます。