ORP値録 2月1日~10日

EE222CEC-7765-4DA9-BE40-1239747DE8A5.jpg
この10日間で還元くんに入れたもの。
左上は記録ノートです。


還元くん3にぬるま湯とお茶(やその他)を入れ、寒い時期はレッグウォーマーなどで保温しながら1晩おくと素晴らしい還元力のある飲み物ができあがります。

ORP値録は、どのぐらいの還元力か、酸化還元電位を測った記録です。

※酸化還元電位(ORP)とは?
酸化還元電位というのは、その物質が他の物質を酸化しやすい状態にするのか、または還元しやすい状態にするのかを表す指標です。この値がプラスで大きければ酸化力が強く、マイナスが大きければ還元力が強いということになります。
簡単に言えば酸化(錆びる、腐る、老化を意味する)したものを還元する(元に戻す)能力を示す指標ということになります。
(還元くん3・チラシより)


日にち、内容、ORP値(単位mV)

2月1日
ダージリン紅茶
-498mV

2日
ボリビアの糖蜜
-491

3日
ミント緑茶
-500

4日
煎茶(三井銘茶)
-516

5日
乾燥松の葉
-497

6日
ダージリン紅茶
-502

7日
ココア(TS1杯)
-402
ココアの濃厚な部分はボトルの底に沈んでいるからか、この値。
226182B3-DFEE-447E-9E23-AF4AFE08300A.jpg

8日
煎茶
-521

9日
乾燥松の葉
(ヨーグルトメーカーにて保温)
-498
2BA3617A-70E4-436C-9B94-A18EACD84742.jpg
新聞の天気予報も雪マーク。
大雪が降るっていうからずっと保温状態を保とうかなってヨーグルトメーカーに入れたのに。
たいして降らなかった、、
雪国育ちにとっては鼻で笑いたくなる都会の雪報道。
ま、仕方ないっちゃ仕方ない。

ヨーグルトメーカーを使う時はみなさん何度で保温しているのかな、、
私は設定の最低温度25℃とか、気持ち温度上げて27℃で保温します。
ぬるま湯で作らない時は、常温の水とお茶を還元くんにぶち込んでヨーグルトメーカー35℃にしてみたりなど、、
気分です。
楽しむことが大切かなって思います。

10日
ボリビアの糖蜜
-512


めんどくさくなってしまい(笑)、還元くんに注ぐぬるま湯の温度はしっかり測らなかった10日間。
それが数値に出たのか、-500mVを下回る日が多かったかも。

雪が降る程寒いこの時期は、水素茶も温かいものを飲みたくなります。
ですが、フーフーするほど熱い水素茶はありません。
(水素茶を沸騰させたら水素抜けますので)
せいぜいお湯で割る程度です。
熱い飲み物はそれはそれで普通に飲んでいただき、その時にメビウスウォーターをシュっと入れれば身体が喜ぶ飲み物になります。

あと、出来上がった水素茶を還元くんボトルから他の容器に移して、それをヨーグルトメーカーで保温しておくという方法もありますが、なんか電気代がもったいないな(笑)




健康法ランキング






この記事へのコメント

健康のベース(根本療法)は
 → 脳幹トレーニング(NKクッションに乗ること)
対症療法、病気予防の筆頭は
 → 低電位水素茶製造ボトル・還元くんの利用 と考えます。