ORP値録 8月11~20日

213B682C-833D-4BDD-9451-46F7E05ACAD0.jpg
そろそろ寿命なのか??

帰省中以外はしっかりノートに記録のORP値ですが、なんか数値がおかしいような。

記録ノート
 ↓
082E8ADD-ECE9-4363-901F-AC424AC5340E.jpg

いつもとは違い、ここに記入した数値はMAX値であったり、写真に撮る時は下がりだした途中の数値であったりです。
ビシッと数値が決まらない。
しかもいつもよりかなり低い酸化還元電位。

トップ写真のORP計を使用して早2年1ヶ月。
センサーのお取替えの時期でしょうか。
還元くん3は一生使えるのに、センサーにお金かかるんじゃぁなぁ・・

※酸化還元電位(ORP)とは?
酸化還元電位というのは、その物質が他の物質を酸化しやすい状態にするのか、または還元しやすい状態にするのかを表す指標です。この値がプラスで大きければ酸化力が強く、マイナスが大きければ還元力が強いということになります。
簡単に言えば酸化(錆びる、腐る、老化を意味する)したものを還元する(元に戻す)能力を示す指標ということになります。
(還元くん3・チラシより)

>とりあえず、記録ノートから下記に書きだします。
日付、内容(お茶やその他)、ORP値(mV)
8月11日
ダージリン紅茶 
-571mV

~帰省につき測定せず~

8月17日
ダージリン紅茶
-478mV

18日
煎茶 -431mV

19日
ダージリン紅茶
-321mV
BEA21F48-79DF-4971-9FE8-0FEBA560DFCB.jpg
この数値は納得いかない(笑)

20日
ボリビアの糖蜜
-455mV
25372B86-A4FF-44A1-AAA4-2F8EF9FDE8EE.jpg
小さじ半分くらいを還元くんに溶かし入れます。


いつもはORP計をサッとすすいでから測定しますが、それだと全然数値がゆ~~~っくり計測したり+(プラス)の値のままだったりなので、台所の食器洗い用スポンジの目の粗い方でセンサー部分をこすってみました。
やっぱりセンサー部分がおかしくなっているのかな、、
そうすると、パっと数値が還元の値になります。
とは言ってもORP値はちょっと低い。

低いけど、一般的にはすっごい還元の値!っていう(笑)
ちょっと感覚がマヒしています。



健康法ランキング


この記事へのコメント

健康のベース(根本療法)は
 → 脳幹トレーニング(NKクッションに乗ること)
対症療法、病気予防の筆頭は
 → 低電位水素茶製造ボトル・還元くんの利用 と考えます。