ORP値録 8月21日~31日

170F481D-14BA-48C5-A9C7-36B57812FF88.jpg

ORP計のセンサーも寿命かな?と前回思いつつもそのまま同じ測定器で計測です。

8月最後の記録ノート
79E04E61-C5FC-4C71-8D35-D25CBA8EC35A.jpg
酸化還元電位は不安定で、あえて数値を記録したっていう感じです。
でも、なんとなくORP計が復活しだしたのかな?っていう数値がちらほら出てきた感。


※酸化還元電位(ORP)とは?
酸化還元電位というのは、その物質が他の物質を酸化しやすい状態にするのか、または還元しやすい状態にするのかを表す指標です。この値がプラスで大きければ酸化力が強く、マイナスが大きければ還元力が強いということになります。
簡単に言えば酸化(錆びる、腐る、老化を意味する)したものを還元する(元に戻す)能力を示す指標ということになります。
(還元くん3・チラシより)

>とりあえず、記録ノートから下記に書きだします。
日付、内容(お茶やその他)、ORP値(mV)
8月21日
煎茶 -468mV

22日
ダージリン紅茶 
-455
24D7B437-F49B-416C-815A-6EA8F39EC2FC.jpg

23日
煎茶 -501

24日
ダージリン紅茶
-482

25日
煎茶 -371

26日
ホーリーバジル
(クリシュナトゥルシー)
-501
65072DF5-CCB0-4237-B023-C9C6EA90B298.jpg2A25AD58-3350-4D83-A40E-9AD4FE813B85.jpg
ちょっと多めにお茶パックに入れてみました。
単独で飲むよりブレンドした方がおいしいかもしれません。

27日
煎茶 -473

28日
煎茶 -508
245EC815-2D56-4CD9-87F8-69C5AAC2F8CF.jpg

29日
ダージリン紅茶
-512

30日
フルーツチップス
(りんごと柿)
-503mV
5D6C2F12-7468-4BF1-AE73-ECF135310573.jpg
トップ写真のフルーツチップスを2切れだけ入れてこの数値はなかなかだと思います。

31日
煎茶 -512

センサー部分の交換も考えましたがスポンジの目の粗い方で3回ぐらいゴシゴシしてたら復活の気配。
ひとまずORP計のセンサー交換は先送りにしようっと。

シトラスチップスの姉妹品?フルーツチップスはけっこういい数値が出て一安心。
出来上がった時も若干シュワシュワしていますが、還元水素フルーツチップス水をしばらく冷蔵庫に入れておいて再び飲むため蓋を開ける時もプシュっと音がしました。

イメージは美味しそうかもしれませんが、そんなに美味しくないです。
還元くんに入れる量をケチっているので。(それでも十分水素発生!
還元くんの水の中で戻ったフルーツは味も素っ気もなくなってて、我慢して食べるレベルのお味です(笑)


悪夢の20敗。
日ハムファンにとっては胃の痛い日々が続いた8月も終わりです。
エンジェルスもパっとしないし、夏に調子をあげてくる大谷くんも今日は8打数無安打!!

水素茶飲んでなかったら寝込んでたと思います。。




健康法ランキング


この記事へのコメント

健康のベース(根本療法)は
 → 脳幹トレーニング(NKクッションに乗ること)
対症療法、病気予防の筆頭は
 → 低電位水素茶製造ボトル・還元くんの利用 と考えます。