ORP値録 9月1日~10日

206E2B4D-C08D-4E1B-8A55-EC1B5B16484B.jpg

6月に新宿のモザイク通りに出店していたお店で思わず目にした「若返り」の文字(笑)
そして購入した月桃(げっとう)の実茶と月桃の葉茶。
石垣島産です。
37A241C9-9FEF-47A6-BA8C-E5557FFFC925.jpg8305185B-17DB-4705-BAEB-2A5025647776.jpg

煮だして飲んだりしましたが、9月になって還元くんにも入れてみました。

9月最初の記録ノート
188DA6A8-C32C-411A-94F8-6D5DD5916973.jpg
ORP計もなんとなく調子がよく、センサー交換せずに引き続き使用しています。
まだ暑い日もあったりですが、しっかりぬるま湯で水素茶を作りました。
これが良かったかな。
いい数値(というよりすごい数値)が続きました。


※酸化還元電位(ORP)とは?
酸化還元電位というのは、その物質が他の物質を酸化しやすい状態にするのか、または還元しやすい状態にするのかを表す指標です。この値がプラスで大きければ酸化力が強く、マイナスが大きければ還元力が強いということになります。
簡単に言えば酸化(錆びる、腐る、老化を意味する)したものを還元する(元に戻す)能力を示す指標ということになります。
(還元くん3・チラシより)

記録ノートから下記に書きだします。
日付、内容(お茶やその他)、ORP値(mV)
9月1日
ダージリン紅茶
-521mV

2日
月桃の実&葉茶
-556mV
1FE49A31-BF7D-49F0-A630-2AA831A9F781.jpg
月桃の実2個と葉を少々。
かなり還元力の強い水素茶出来上がりです。
グツグツ煮だすと茶色っぽくなりますが、還元くん3に入れただけだとほとんど透明で、お味はほんのり生姜風味。
「月桃は若返り」って思いながら飲むと非常にいい気分になります(笑)

3日
煎茶 -548

4日
ダージリン紅茶
-537

5日
煎茶 -546
6E0760A5-FDC2-45F1-A560-F2A80E244992.jpg


6日
ホーリーバジル
(クリシュナトゥルシー)
-544

7日
ダージリン紅茶
-543

8日
煎茶 -564

9日
月桃の実茶
(実のみ2個)
-121mV、、
ゆっくり計測、、
79548C88-3234-4539-938F-9D69C55D6BBB.jpg
月桃の実だけだと反応悪かったです。
お味は「さわやかな水」ってところでしょうか。
やっぱり葉の部分が必要でしょうか、還元くんには。。
もしくは実を砕いて入れるとか。

それでも、-50mVあれば水素は出ているとされてますから、十分還元茶です!!

10日
ダージリン紅茶
-522


6月にたまたま通りかかったお店で購入したお茶は、今までも何度かORP値録に登場した「ホーリーバジル」と「月桃の実&葉」、そしてまだ未開封「バタフライピーの花」です。
湿気がすごい夏だったので安易に開封しないでいましたが、石垣島のお茶、なんだか力がありそうなのでバタフライピーも早く飲んでみたいです。
そしてもちろん還元くんに入れて水素バタフライピーも飲んでみたい。




健康法ランキング


この記事へのコメント

健康のベース(根本療法)は
 → 脳幹トレーニング(NKクッションに乗ること)
対症療法、病気予防の筆頭は
 → 低電位水素茶製造ボトル・還元くんの利用 と考えます。