ORP値録 10月21日~31日

815113B4-3E8E-4F23-83F3-526B83AE286B.jpg
還元くんに入れるお茶はこの3種にすっかり落ち着いている今日この頃です。


変わり映えしませんが10月のORP値記録ノート。
7030D485-F357-4997-96FA-28B171A21A91.jpg
酸化還元電位を日々記録してきましたが、だんだんノートのページが少なくなってきています。
そして今年も残り2ヶ月っていう速さに驚いてます。


※酸化還元電位(ORP)とは?
酸化還元電位というのは、その物質が他の物質を酸化しやすい状態にするのか、または還元しやすい状態にするのかを表す指標です。この値がプラスで大きければ酸化力が強く、マイナスが大きければ還元力が強いということになります。
簡単に言えば酸化(錆びる、腐る、老化を意味する)したものを還元する(元に戻す)能力を示す指標ということになります。
(還元くん3・チラシより)

>記録ノートから下記に書きだします。
日付、内容(お茶やその他)、ORP値(mV)
10月21日
煎茶 -569mV

22日
【いただいたサンプル】
さらりすらり茶
-469mV

23日
ダージリン紅茶
-501

24日
ダージリン紅茶
-582
489025CA-5916-4B73-BE5F-CE36C8A005AC.jpg

25日
煎茶 -563

26日
有機ハーブティー
(カモミール、リコリスなど)
-579
63614F2A-675D-4D50-BEF1-D60169D43755.jpg

27日
ダージリン紅茶
-581

28日
煎茶 -575
6BC6E2D3-FA07-4ADC-AE1C-99F7BF1A088F.jpg

29日
ダージリン紅茶
-578

30日
有機ハーブティー
-579

31日
煎茶 -577


めっきり寒くなってきました。
還元くんのボトルにお茶とぬるま湯を入れますが、850ccのぬるま湯を作る時、私はまずは水を沸騰させて、それを常温の水で割ります。
常温の水が多めです。
しっかり温度計で測るのもいいですが、指の感覚でやってます。

還元くんには熱湯は厳禁!!
43℃ぐらいまでは大丈夫です。
っていうより寒い時期はその位の方が反応がいいです。

冬になり指先が冷たくなると、お湯の感じ方も変わるので、たまに温度計でチェックするといいかも。

しっかり温度があるぬるま湯で還元くんの水素茶を作るのでこの数値(ー550mV以上)が出るような気がします。
もちろんレッグウォーマーをかぶせるなどの保温対策もしっかりと!





健康法ランキング

この記事へのコメント

健康のベース(根本療法)は
 → 脳幹トレーニング(NKクッションに乗ること)
対症療法、病気予防の筆頭は
 → 低電位水素茶製造ボトル・還元くんの利用 と考えます。