ORP値録 11月1日~10日

4C81C80D-3A0B-4290-8EFB-1F0D6909D15D.jpg

もう11月です。
この紅茶のティーバック1個で850ccのおいしい水素茶ができてしまうので、ホット紅茶として飲んだ記憶がなく、、

どうしても温かい水素茶を飲みたい時はお湯で割って飲みます。

数年前はいつも冬は腰にホッカイロを貼っていたのによく考えたら還元くんライフをはじめてからはそんなことなくなりました。
還元くんの水素茶のおかげかどうかは不明ですが(笑)

53856D2D-7F25-4D85-9BDD-32F8839A8F52.jpg
相変わらずのお茶ローテーションを守って今月も酸化還元電位を記録しています。


※酸化還元電位(ORP)とは?
酸化還元電位というのは、その物質が他の物質を酸化しやすい状態にするのか、または還元しやすい状態にするのかを表す指標です。この値がプラスで大きければ酸化力が強く、マイナスが大きければ還元力が強いということになります。
簡単に言えば酸化(錆びる、腐る、老化を意味する)したものを還元する(元に戻す)能力を示す指標ということになります。
(還元くん3・チラシより)

>記録ノートから下記に書きだします。
日付、内容(お茶やその他)、ORP値(mV)
11月1日
ダージリン紅茶
-582mV
FC6063F9-1CEC-4917-A6A9-7DA55E9ED6BC.jpg

2日
有機ハーブティー
(リコリス、カモミールなど)
-581
56ADEF34-B358-4B2B-BB52-736AB1FCA237.jpg

3日
煎茶 -589

4日
ダージリン紅茶
-543

5日
有機ハーブティー
-585

6日
煎茶 -588

7日
ダージリン紅茶
-584

8日
有機ハーブティー
-602!
E623D32E-7DA5-4F84-A017-0A00B7FC04C8.jpg
-600mV超えはなかなかです!
このPUKKAシリーズの他のお茶も試したくなります。

9日
煎茶 -591

10日
ダージリン紅茶
-587


寒くなってきたのに数値がすごいです。
夏ぐらいに全体的にORP値が下がって(とは言ってもスンゴイ還元値なんですが)ORP測定器の買い替え時期か・・?と心配していたのに、そのまま使ってます。

還元の値が高くなってしまうという故障なのか??なんて思ったりしましたが、水道水を測るとちゃんとプラスの酸化の値です。

ふと2年前の今頃の数値を見てみました。
ー530mVを超える還元の値を出していることの方が珍しいくらいでした。


使えば使うほど、還元くんというボトルは優秀になるってホントにホントかもしれません。


※数値はあくまで数値。
-50mVあれば水素は出ているそうなのでご安心を!




健康法ランキング


この記事へのコメント

健康のベース(根本療法)は
 → 脳幹トレーニング(NKクッションに乗ること)
対症療法、病気予防の筆頭は
 → 低電位水素茶製造ボトル・還元くんの利用 と考えます。